ベビーカーに乗せたら日焼けで真っ赤に

子供の首がしっかり据わるようになってから親子でよく出歩くようになりました。

 

最初散歩に出かけたのは子供が3ヶ月になってからです。

 

近所の公園までベビーカーに乗せて連れて行きました。

 

ベビーカーを使ったのはそのときが初めてでしたので嬉しかったのか、子供はとっても喜びました。

 

春先で気候が良かったこともあり、外の景色がよく見えるようにとひさしは使いませんでした。

 

そうやって1時間ほど外で過ごして帰ってきたところ、子供の肌が少し赤くなっているのに気づきました。

 

日差しが強くないからと油断して、紫外線対策をしていなかったことが原因のようです。

 

私の不注意で子供の肌が赤くなってしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

 

それからというもの、外に出るときはたとえ日差しが強くなくても紫外線対策をすることにしています。

落としやすくて肌に負担をかけないものがいい

3ヶ月の子の紫外線対策としては、帽子を目深にかぶせることやベビーカーのひさしを使うことなどが考えられました。

 

でも近年のように紫外線が強くなってくると、それだけでは不十分のような気がします。

 

そこで3ヶ月の子でも使えるUVカットの商品はないか探してみました。

 

すると思ったより色々あって迷いましたが、中でも口コミでは落としやすいものが良いということで、できるだけ肌に負担のかからないお湯で落とせるものを使うことにしました。

 

これは2ヶ月の赤ちゃんにでも使えるということだったので、それなら大丈夫だと思い、早速購入しました。

 

少し高いという印象もありましたが、天然由来の成分で純国産だということで選びました。

 

少し高くても、赤ちゃんのデリケートな肌には安心で安全なものをつけてあげたかったからです。

塗り直しは必要だけど許容範囲

実際に使ってみて思ったのは、やっぱり肌に負担がかからないようで、敏感肌気味のうちの子でも全く刺激がないようでした。

 

私が使ったものは子供の肌につけてみると少し白っぽさが残りましたが、塗りやすかったです。

 

それから子供の顔や手足につけて出かけたのですが、日焼け止めをしっかりと塗っていたおかげで以前のように肌が赤くなることがなく良かったです。

 

子供が汗をかいたり、よだれと流したりして取れたかなと思ったら、その都度塗りなおしました。

 

落としやすいものは塗り直しが必要になってしまうのは仕方がないことです。

 

とにかく子供の肌トラブルを減らすことができたので、これなら安心して使えると思って使い続けています。